Homeに戻る
ISHIHARA PRECISION 事業内容 会社概要 採用情報
HOME > 採用情報 > ベテランインタビュー
採用情報 若手インタビュー  
ひとつひとつの完成品に誇りを持てるこの仕事は、本当にやりがいがあります。
この業界を志した理由は何ですか?
金属を削って形にする。その部品が実際に使われ製品になる。ものづくりにおいて、自分が手掛けた品物が世の中に出て使われる、この満足感を得たくてこの業界に身を置く事としました。「腕1本で、身を立てる」というように、自分が職人とし技を極めNo1に加えONLY1を目指したいという気持ちが今までの自分を支えています。
この仕事を選んでよかった点はありますか?
お得意先から「いい仕事してくれましたね」と感謝されたときが一番嬉しいし、また次も頑張ろうという気にさせてくれます。
石原製作所はどのような会社ですか?
とにかく多種多様の加工依頼が来ますので、難しいことに挑戦し自らの技術力を高めることができます。自分からの挑戦意欲さえ持てば、どんどん成長できます。またエキスパートと呼ばれる技術をきわめた者に与えられる地位があり、マネージメント職だけではなく、職人でも同等の評価が得られるところが士気を高めてくれる会社です。
石原製作所の新人教育とはどのようなものですか?
昨今コンピューター制御の工作機械が主流となっていますが、当社はまず、汎用機械で基礎をしっかり教えます。これは、機械の構成や刃物の状態、素材の特性などを知るうえでは、非常に身体で感じる事ができるからです。
切削時の切り粉の形・色・臭いなどから、加工状態を感じるための五感を鍛えるためです。
当社はこの基本を身体で覚えた後でないとNC制御の機械へと進むことができません。この基本が、同じコンピューター制御の機械を使っても出来上がりの製品に違いが出てくるからです。
これからこの仕事を選ぶ方たちへのアドバイスは?
「ものづくり」は、好きでないと出来ませんし、長くは続きません。安易に生活の糧ということではなく、自分が楽しみながら、苦しみながら技を成長させて行くことに生きがいを感じたいという方、是非挑戦してみて下さい。